ボディーをキャンバスに見立てたアーティスティックなバガー

タンクやリアフェンダーの曲線ラインにエッジを効かせたフォルムが印象的なこちらのバガー。その存在感を際立たせているのは、なんと言ってもボディーに描かれている宗教的イメージをモチーフにしたかのような荘厳なグラフィックにあると言えよう。

 

独自性と卓越したセンスが光る一台

エンジン部やホイールに配されたパープルが、そこにさらに艶やかなアクセントを与えている。あえてライトのナセルレスとすることでマシン全体のフォルムを精悍かつシャープに見せることに成功。既成のスタイルにとらわれない、独自性と卓越したセンスを垣間みることができる。

D-club Custom Cycles

0857-30-1340
http://d-club-cc.com

次の記事も読む