自分のバイクを日本中にバッチリ自慢する方法5つ

せっかく愛車を購入したのに…または、カッコ良くカスタムしたのに…自慢できる場がない! といった不満に身を焦がす思いを感じている貴兄もおられるのではないだろうか?

自慢の愛車は、文字通り自慢したいものだ。しかし、現実問題、明らかにそういった場面、チャンスは案外少ないものだ。そこで、ここでは自己顕示欲の赴くままに、自慢の愛車を自慢できる場を模索してみようと思う。

 

1:雑誌の読者投稿を出してみてはどうだろう?

写真を撮って雑誌に投稿してみるというのは、一つの手である。例えば、当サイトにも投稿コーナーはあり、写真、ネタなどが「バイキチ」に掲載される可能性はある。スマホの写メなどで撮れば、投稿の手順はもの凄く簡単だ。ただし、確実に掲載されるワケではないというデメリットが生じる。

※スマホで撮る場合は横向きで撮ってね!

 

2:カスタムショーにエントリーしちゃえば

例えばバイクイベント&ショーにエントリーするという手段もある。自慢のカスタム認められ、賞を貰ったりすれば気分はもうサイコーだろう。それも、自力でカスタムを施したマシンだったりしたら、自己顕示欲から生じた欲求が、別の次元…すなわちビルダーへの道が開けるなど、次元の異なる世界を覗ける可能性すら生じる。ただし、この手のバイクイベントに愛車をエントリーするには、エントリー料を取られる可能性がある。そこがデメリットといえばデメリット。

 

3:イベントに出かけるのもアリ!

IMG_9785

IMG_9756-

ショーにエントリーとまではいかなくとも、イベントにバイクで出かけるだけでも想いはだいぶ昇華されることだろう。何せバイクイベントの”華”と言えば、忘れてはならない駐輪場だ。同好の士と交わることで、仲間ができる可能性も少なくない。自己顕示欲的にも、ショーにエントリーとまではいかないにしろ、お手軽に自慢ができる場として、イベントの存在は大きいと言えるだろう。

 

4:レースにでも出場する!?

いっそのことレースに出てしまうという大胆な手法もあるにはある。ただし、遅かったりすれば大恥をかいたりするし、事故でもしたら…などなど、本当に「バイクを自慢したい!」という欲求に応えるには、少々ハードルが高い。

 

5:ブログやSNSにアップしちゃえば?

バイクブログをこしらえて、アップするという手もある。頑張って人気が出れば、人気ブロガーになれる可能性も生じるぞ。ただし、なれればの話だ。更新もロクにせず、コメントばかりを気にしているようでは、自己顕示欲を満たすには及ばない。

その点SNSはハードルが低いが、ローカルなコミュニティでしか盛り上がらない(仲間うちだけで少し盛り上がる程度)。

 

本当に簡単に自己顕示欲を満たす方法は一つある!

あ〜だこ〜だと考えてしまったが、最も簡単な方法が一つだけあるので紹介したい。

それは…ズバリ!「バイキチ」「Primary」の撮影会に出かけるというものだ。まず、多数のバイクが集まるので、バイク仲間に会える、もしくは仲間ができるという、嬉しい展開になるかもしれない。さらに、この撮影会では写真さえ撮られてしまえば、必ず「バイキチ」or「Primary」の誌面に登場できるのだ。う〜ん、これはカンタンだし嬉しい!

 

一人でも良し!

 

カップルでももちろんOK!

 

チームでだって大歓迎だ!

 

「バイキチ」or「Primary」撮影会

このように「バイキチ」or「Primary」合同撮影会に出かけたならば、自己顕示欲が昇華されること間違いなしだ!

それでは、今回の撮影会の場所を発表しよう。

集合場所はズバリ、兵庫県加古川市平岡町土山776-6である。

5月29日、11時〜14時(雨天決行)。

バイクセブンでおなじみのバイクワールド駐車場に集合予定だ!

 

「バイキチ」or「Primary」合同撮影会

日程:5月 29日(日)

開催時間:11時〜14時

住所:兵庫県加古川市平岡町土山776-6

場所:バイクセブンでおなじみのバイクワールド駐車場

 

それでは最後に

とにかく目立ちたい、自慢したい、 記念にしたいなら、出てこいやぁ〜!!(ちょっと古いかw)

DATE: プライマリーVol.31 CONTENTS

■価格:1,200円 ・2016 IVENT INFORMATION ・HRD PERFORMANCE ・TH

この本を買う
次の記事も読む