これは珍しい! ボクサーエンジンの1952年式BMWチョッパー

ハーレー、トライアンフがベースとなっているチョッパーは珍しくないですが、BMWのチョッパーはちょっと珍しいので紹介しましょう。

 

その名も”The Red Truth”

1952年式のBMW「R51-3」をカスタムして作製したというチョッパー。その名も”The Red Truth”。名前に恥じぬキャンディレッドの塗装が、男のチョッパー心をくすぐります。

 

リジッドじゃないところが特徴的

やはり、独特な形状のボクサーエンジンのせいでしょうか?フレームもどことなく、風変わりな作りになっていますね。しかし、こんなチョッパー仕様なのに、リジッドじゃなくサスがあるんですね。実に独特な作りです。それでは、このチョッパーの全貌が明らかになる動画をご堪能ください。

 

いかがだったでしょう? ちょっと短かったかもしれませんね。今度は走っている光景が見たいものです。

 

参考 – Youtube : BMW Custom Chopper – The Red Truth from 1952 

DATE: プライマリーVol.30 CONTENTS

■価格:1,200円 ・BEST BIKE SELECTION ・THE HOT ROD CUSTOM SHO

この本を買う
次の記事も読む