世界一巨大な市販バイク「Gunbus 410」はサイズも価格も規格外!

ドイツにあるLeonhardt Manufacturing社が作り出した「Gunbus 410」は、市販化されているバイクの中で最も大きいバイクである。縮尺が間違っているかのような写真は実際のものだし、モデルとなっている女性も一般的な普通体型だ。とにかく「Gunbus 410」は桁違いに巨大なのだ。

 

全長3.5メートルの車体に6,728ccのVツインエンジンを搭載

全長3.5メートル、全高1.5メートル、シート高800ミリ、重量約650キロと、一般的なバイクのサイズを大幅に上回る車体に、排気量6,728ccの45°Vツインエンジンを搭載。最高出力は350馬力にも及ぶ。

 

ハーレーと比べると一目瞭然だ

世間一般的に大きなバイクとして扱われるハーレーダビッドソンのバイクと比べれば、その巨大さが一目瞭然。ハーレーを2回りから3回り上回っていることがわかると思う。これで公道走行可というのだから、恐ろしいとしか言いようがない。

 

価格も桁違い!「Gunbus 410」はスケールから何から規格外

サイズも馬力も桁違いな「Gunbus 410」だが、気になる販売価格も30万ドル(約3,400万円)と、バイクの大きさに比例したかのような桁違いな金額となっている。もはや笑うくらいしかできないと思う。

 

いかがだったろう? 残念ながら走行シーンを撮っている動画は見つからなかったが、走らせるには色々な意味で勇気が必要とされることと思う。ちなみに記者は、このバイクをまともに走らせる自信はまるでない。

 

参考 – Youtube : 2014 Leonhardt Gunbus 410 – The world’s biggest motorcycleGunbus 410 Motor Prüfstand GUNBUS 410

DATE: プライマリーVol.30 CONTENTS

■価格:1,200円 ・BEST BIKE SELECTION ・THE HOT ROD CUSTOM SHO

この本を買う
次の記事も読む