SR500のドラッグレーサー?とにかく外装を取り払ったスケルトンSR

ドラッグレーサー?スケルトンモデル?…何とでも表現すればいいのでしょうか?

とにかく、ヤマハのSR500をカスタムしたらしいのですが、タンクもないし、ちょっと怖いSR500の動画を紹介しましょう。

 

ガソリンはどこに入れているのでしょう?

 フレームかと思ったら、ガソリンタンクなのでしょうか?謎が謎を呼ぶ動画をご堪能ください。

 

いかがだったでしょうか。ある意味、ここまで無駄を削ぎ落としてしまうと、それはそれで男らしさすら感じますね。ちなみにこのSR500は1978年モデルだそうです。

 

参考 – Youtube : Yamaha SR 500

DATE: バイキチvol.68 CONTENTS

■価格:880円 ・今からでも遅くない!! バイクの知識を高めよう!! ・国産4発バイク特集 ・BIKER’S

この本を買う
次の記事も読む