ブラックで統一された 男らしくマッシブなドラッグスター1100

オーナーからの「ブラック」という一言のオーダーにより、4色のブラックカラーを駆使して製作された、HBCのドラッグスター1100。ハンドルを覗く外装パーツはもちろん、エンジンやカバー類、ステーに至るまで、可動部分やアクセントを除いて、すべて見事にブラックカラーで統一されている。それもすべてが同一のブラックではなく、ツヤ有り、ツヤ無し、アルマイトなどといった種類の違うブラックでコントラストを演出している点に注目したい。

 

マシン全体の凄みを際立てている足回り

外装は、400用を加工したアルミストレッチタンク、オリジナルリアフェンダー、ワンオフシート、ワンオフマフラー、ワンオフハンドルといったように、ほとんどを一から作り出した一点モノのパーツでまとめ、仕上げている。また、前後ホイールはRCコンポーネンツ製をセット。もちろん、リアはワイドタイプをチョイスしてる。引き締まった足回りがより一層マシン全体の凄みを際立てている。

 

カバーもボトムケースもブラックにペイント

ビレットトリプルツリーはブラックアルマイトを施し、フロントフォークはクラシック用のカバードタイプを加工して装着。カバーもボトムケースもブラックにペイントされている。もちろん、ヘッドライトやスピードメーターといった細かい箇所も言わすもがなである。

 

美しくも男らしい至極のカスタムマシン

このように、今回HBCが製作したDS1100は、シャープで洗練されたフォルムを作りながらも、ブラックカラー統一したその引き締まったルックスに仕上げられている。まさに、他に類を見ない美しくも男らしい、そんな至極のカスタムマシンではないだろうか。

 

H.B.C MOTORCYCLE

福岡県朝倉市来春369-1

TEL:0946-23-9408

URL:http://www.bikers-hbc.com

bk65
DATE: バイキチVol.65 CONTENTS

■価格:880円 ・一生に一度は行ってみたい日本の道 ・若者応援プロジェクトU-29 ・COVER GIRL

この本を買う
次の記事も読む