洗練されたフォルムが圧倒的な存在感を主張するホンダ「GOLDWING F6B」トライク

先進のテクノロジーにより、今なお進化を続け、キング・オブ・ザ・クルーザーとしての地位を揺るぎないものにしているホンダのGL1800。そのコンセプトを損なうことなく、優雅さや躍動感、重厚な雰囲気を先鋭的なフォルムに詰め込んで完成させたトライクが、ゴードンのフラッグシップモデルといえるこちらのF6Bだ。

 

レーシーかつ、ゴージャスで官能的な曲線美を持つトライク

SONY DSC

エッジを効かせたレーシーなイメージと、ゴージャスで官能的な曲線美を併せ持ったボディーデザインに、つい目が奪われがちだが、一方で自社開発によるトライクユニットの完成度の高さもそのスタイリングに比例してかなりハイレベル。シーンを選ばず快適な乗り心地を約束する独立懸架式アームはもちろん、フットレバーによる3輪同時ブレーキシステムや硬度調整可能な油圧サスペンションを採用することで、トライクの最高レベルの走りを実現している。

 

GORDON

TEL:027-261-0007

http://www.gordon.co.jp

pm22
DATE: プライマリーVol.22 CONTENTS

■価格:1,200円 ・OLD SCHOOL VS NEW SCHOOL ・新旧カスタムバトル!!

この本を買う
次の記事も読む