バイクのある光景【ヤマグチオートペット】

先日、実家に帰った際にふと思い立ち、納屋に入ってあれでもないこれでもないと、懐かしのアイテムを探している内に、古い写真を見つけた。母の写真だ。どうやら若い頃、バイクに乗っていたらしい。

 

車種はヤマグチオートペット

当時のオートバイと言えば、それなりに高額で、お大臣でなければ買えなかったであろう夢の乗り物の一つである。さすが開業医の娘…というべきか。調べてみたら、どうやらヤマグチオートペットという車種が浮かんで来た。恐らくそうなのであろう。

 

山口自転車が販売していたヤマグチオートペット

ヤマグチオートペットとは山口自転車が販売していた50ccのバイクだ。空冷2サイクル、単気筒、最高出力3.5ps/7000rpmらしい。そもそも山口自転車とは?となるだろう。

1953年からオートバイの製造に乗り出していた東京のバイクメーカーで、一時は現存する四大メーカーと互角の販売合戦を繰り広げていたという。しかし、時勢には勝てず、1963年、惜しまれつつも倒産したとのことである。

 

古い写真1枚から様々なことが連想される

こんな古い写真2枚から、様々なことが連想されるものである。一度、古い写真に思いを馳せて、見てみるといいかもしれない。

DATE: バイキチvol.67 CONTENTS

■価格:880円 ・見た目よし!!乗ってよし!!男をアゲるHARLEY-DAVIDSON ・バイクマンション&

この本を買う
次の記事も読む