オールペン?いえいえ、今はカスタムラッピングの時代です!

人と違う個性を発揮したいバイクオーナーにとって、やはりとどめの手段といえばカスタムペイントということになるだろう。しかし、凝ったデザインでフルボディーペインティングともなれば、ツアラーならパーツ点数も多いので100万円オーバーなんてことになるのはザラな話。そこでペイント同様の効果をより気軽に、リーズナブルな価格で行える「カスタムラッピング」という手法があるとの情報をゲットしたので、ぜひこのコーナーで紹介しちゃおう!

 

ペイントとは異なる新たなカラーリング技術

04

取材で訪れたのは愛知のカスタムショップ「WAVE」さん。このカスタムラッピング、簡単にいえば、好きなデザインをフィルムシートにプリントして、それを文字どおりバイクに“ラップ”して貼付けることでペイント同様の効果を得ようとする技法。実はクルマのカスタム界では一足先に普及が進んでいる手法で、アメ車も扱っているWAVEさんが、その技術をバイクにもフィードバックさせてサービスを開始したものなのだ。そのメリットは経費面だけではない。下地加工を必要とせず、上からラップを施すので、ノーマルのカラーリングはそのまま保護される状態だし、デザインに飽きたら張り替えだって可能という優れもの。より詳細な内容が気になったらぜひ気軽に問い合わせてみよう!!

 

全体カラフルラッピングパターン

マシン全体のカラーリングもカスタムラッピングならリーズナブル。 ペイントでは難しいデザインだって実現可能。施工価格 は約30万円。

 

ポイントラッピングパターン

こちらはボディーの一部や装着されるアクセサリーパーツなどへアクセント的にカスタムラッピングを施した一例。施工価格 は約10万円だ。

 

全体単色ラッピングパターン

ベーシックなワンカラーパターン。下地のノーマルペイントを保護しつつ、純生色にないカラーを楽しめる。施行価格 は約15万円。

 

WAVE MOTORCYCLES

愛知県長久手市井堀1303

TEL:0561-64-2666

定休日:月曜日

営業時間:11:00~20:00

http://wave1996.com

pm21
DATE: プライマリーVol.21 CONTENTS

■価格:1,200円 ・イマドキのハーレーの楽しみ方 Enjoy Life!! Enjoy Harley!!

この本を買う
次の記事も読む