円熟の粋を垣間見せる、完成度高きニュースクール「ドラッグスター400」

_DSC0002

トータルなマシンバランスやカラーリングにこだわったドラッグスターのニュースクール系カスタムの極みともいえるマシンがここに登場!!

 

_DSC0960

様々なジャンルを股にかけ、コンプリートからワンオフまで、オーナーのニーズに合わせた多彩なコンセプトのカスタムマシンを作り続けてきた福岡のカスタムショップH.B.C。早くから国産アメリカンをベースにしたニュースクール系のカスタムに着目してきた同ショップだが、まさにそのセンスや技術力を円熟させてきた結晶ともいえるのが、こちらに紹介しているドラッグスターである。

 

_DSC0005

このマシンでまず注目したいのがマシン全体のバランスの取れたフォルムの素晴らしさだ。ロー&ロングのドラッグスタイルをベースにしているが、決して無骨一辺倒ではなく、ストレッチタンクからシート、リアフェンダーにかけての流れるようなラインはグラマラスで、妖艶な雰囲気さえ醸し出している。またブラック×オレンジを基調にしたカラーリングはマシン全体の精悍さを際立たせ、エンジン部やマフラーなどにペイントされた艶消しブラックがそこへマッドなイメージを付け加えている。

 

_DSC0008

全体的にはニュースクール系としてまとめられたマシンだが、スポークホイールやクラシカルなSUエアクリーナーを採用することで、どこか有機的な温かさを感じさせてくれる点も見逃せない。しかも決してスタイルのみに偏っているバイクではなく、操作性を良くするためにハンドルをポストマウントにしたり、キャリパーにブレンボを採用してストッピングパワーを高めるなど、走行面での性能もしっかり重視している。

 

_DSC0963

このように様々な要素をバランス良く掛け合わせて違和感なく一体とさせているのが、このマシンの最大の特徴といえよう。国産アメリカンの新しいカスタムの方向性を探るとき、ぜひ参考にするべき1台がここで紹介してるH.B.Cが製作したドラッグスターなのだ。

 

H.B.C

福岡県朝倉市来春369-1

TEL:0946-23-9408

www.bikers-hbc.com

bk55
DATE: バイキチVol.55 CONTENTS

■価格:780円 ・来年流行るカスタムはコレだっ!!2014 カスタムトレンドリサーチ ・もつ鍋STYLE53

この本を買う
次の記事も読む