BMWツーリングモデルをカフェスタイルにカスタム!

DSC_5187

1978年から1984年までの間に、18,015台生産された、ツアラー性能をより高めた仕様で開発及びリリースされた、BMWの「R100RT」。純正ではさらに大きなフェアリングが装着されていたにも関わらず、カタログ表記の最高時速はなんと190キロ。グリップヒーターやサイドボックスも標準装備された高級ツアラーバイクであった。

 

軽快なカフェスタイル

2112

そんなR100RTをベースに、東京都稲城市にあるアモルディーズが軽快なカフェスタイルにアップデートした。大柄だったフェアリングは取り払われ、シャープかつスマートなロケットカウルへ換装。

 

34345

シートはシンプルなシングルシートに変更され、さらにシート下にはワンオフのサブフレームを配置し、スッキリとしたシート下&リア周りを実現している。また、別モデルから流用したホイールはボディーのラインと同色のレッドカラーにリペイントされ、よりストリート感がプラスされたルックスを醸し出している。

ライディングポジションは、セパレートハンドルとワンオフのバックステップにより、アグレッシブなそれを生み出し、マフラーもショートメガホンタイプに変更され、大排気量らしい図太いサウンドを楽しませてくれる。ちなみに、フロントショートフェンダーはK100RSのものを使用している。

 

DSC_5260

まさにレーサーマシンを彷彿とさせるようなコックピット。ヤル気を感じさせる

 

スキニーな車体により、さらにボクサーツインエンジンが浮き彫りになった、スマートかつワイルドな雰囲気さえ感じるカフェスタイルの異端児。アモルディーズらしい、拘りが随所に散りばめられた、完成度の高い一台に仕上げられている。

bk66
DATE: バイキチVol.66 CONTENTS

■価格:880円 ・国産アメリカンvsハーレー ・実は知らなかったバイクの常識69 ・COVER GIRL 松

この本を買う
次の記事も読む