街乗りからツーリングまで機敏に走れる実用的な750SS

img_1720

神鳴エンヂニアリングが約10年前に製作した看板マシンのクラシカルなテイストは残しつつも、煌びやかさを追加し、豪華絢爛な姿へと生まれ変わったカワサキの750SS。

 

ガンガン走り、止まることのできる、実用的なバイク

img_1695

img_1701

img_1704

img_1710

img_1765

「Bloody Smoke」と名付けられたこちらのマシンは、ただの焼きまわしではなく、製作するにあたり機関系から細部に至るまできちんとフルオーバーホール。外装パーツはキャンディーペイントでリペイントし直し、各部はクローム加工することによって煌びやかな印象を放っている。そして、油圧クラッチやお洒落な本革シートに換装するなど、細かいところにまで手が加えられていることが伺える。ここまで美しい仕上がりながらも、魅せるだけのショーバイクとして製作したのではなく、街乗りからツーリングまでガンガン走り、止まることのできる、実用的なバイクとして製作したと言うのだから驚きである。

 

神鳴エンヂニアリング

TEL:072-959-6660

URL:www.facebook.com/KAMINARIeng

20160922033539_00001
DATE: バイキチvol.71 CONTENTS

■価格:880円 ・IKURA’s American Festival ・THE BEST OF

この本を買う
次の記事も読む