アメリカの良心 PENDOLTON のネイティブ柄ウールアイテム

1909年オレゴン州ペンドルトンの町に自社紡績工場を創業し、ネイティブアメリカン向けのトレーディングブランケットの生産を開始。ウールブランケットやシャツに代表されるPENDLETONはアメリカの良心と呼ばれている。全ての商品に縫い付けられた織りネーム。ここには「WARRANTED TO BE A PENDLETON(ペンドルトン製品であることを保証する)」と書かれ、これこそ今も昔も変わらないペンドルトンの誇りだ。

vans×PENDLETON 久々にすーんごくほしいもの見つけたので衝動買いしました。 #vans#pendolton#スニーカー

高梨 峻一さん(@taaaaaaakanashi)が投稿した写真 –

#stussy #pendolton #madeinjapan #stussy_shizuoka 23000円

Tatsunari Sekineさん(@t_t_n_r)が投稿した写真 –


様々なブランドとのダブルネーム展開においても、一目でペンドルトンだとわかる存在感。
いにしえから伝わるトゲトゲしさのないパターンには時を超えて人を魅了する不思議な力が宿っている。

参考 – PENDOLTON

DATE: UP-SWEEP Vol.34 CONTENTS

■価格:1,300円 ・BLUCO

この本を買う
次の記事も読む