渋なめしの馬革を使用した4ポケットベスト

HIGH LARGE LEATHERS 

アメリカ合衆国オクラホマ州にある牧場”HIGH & LARGE”緑生い茂る雄大な自然。地平線を引く広大な土地、荒々しく駆ける無数な馬の群れ、人々は全て、この光景に目を奪われる。”HIGH LARGE LEATHERS”これは、HORSE HIDEの可能性を追求することを信念でと掲げている。

ホースハイド(馬革)に限らずレザーの表面には皮本来が持つキズやシワ、血管や毛穴の痕などを含んでいるが、これらの要素に、様々な鞣し方法と仕上げ方法が加わることによりレザー独自の表情を生み出している。その表情は2つとして同じものが生まれることはなく、HIGH LARGE LEATHERSは数あるレザーの中でもホースハイドに惹かれそれのみを使用したプロダクツを発表しているブランドだ。

ホースハイドだからこそ織りなす表情を 経年変化を交えながらユーザーに愉しんでもらいたいという想いが込められている。

そんなアイテム陣の中の一つである、ホースハイドベストを紹介する。

 

少し角度をつけたポケットの表情が印象的だ。ボタンクローズなのも趣ある雰囲気を盛り上げている。

 

High Large Leathers Scissor Taile

価格 : 7万200円(税込)

参考 – LAHAINA

 

DATE: UP-SWEEP Vol.32 CONTENTS

■価格:1,300円 ・BAD QUENTIN

この本を買う
次の記事も読む