ポケット付きでリリースされた WEST RIDE の定番ボーダーニット

生地は40番双糸の横編みオリジナルニットを採用。単糸ではなく双糸を使用することで生地に取り込むことの出来る空気の層を増やし、優れた着用感を目指している。しっかりとした縫製技術という裏付けがあってこそ実現可能な生地だ。各部シームはダブルステッチになっており、リブは使いやすい針抜きリブを使用。

 

Bボディは脇割縫い。丸胴に比べ着心地が落ちると言われていますが糸の撚り具合や、編機の調整により同等に仕上げています。 丸胴より優れている点はシルエットがきれいに出る事。新潟県産ならではの良質なニット地を丁寧な縫製で仕上げた一着は着用感と通気性に優れ春先は勿論、夏場のライドにも最適。ベーシックなボーダー柄は様々なアイテムとも相性が良く、通年通しての活躍が期待できる。

 

WEST RIDE CLASSIC RIB BORDER L/S  POCKET SWEATER

価格 : 1万1,880円(税込)

参考 – WEST RIDE

 

DATE: UP-SWEEP Vol.32 CONTENTS

■価格:1,300円 ・BAD QUENTIN

この本を買う
次の記事も読む