チェック柄のポケットがアクセント!WEST RIDEのポロシャツ

1960~70年代に広まったアメカジの復活などもあり、今ではおしゃれに欠かせない定番衣料の一つのポロシャツ。名前の由来は、馬に乗ってプレーするホッケーのような競技「ポロ」から来ていると言われている。

そんな同アイテムをWESTRIDEがブランドカラーを技師入り詰め込みリリースしたので紹介したい。

 

抑えめなホワイトでマイルドな印象

2年ぶりの発売となるこのポロシャツ。ラインナップの中でも使いやすく、人気が高い。生地は14番糸アメリカ産コットンを使用。WESTRIDEの定番アイテムとして浸透している。各部シームはダブルステッチとしており強度を強めている。ボディ部分は脇割縫い。丸胴に比べ着心地が落ちると言われているが糸の撚り具合や、編機の微調整によりこのウィークポイントさえも克服し、脇割にすることにより丸胴よりシルエットがきれいに出るというメリットを最大限に生かしているのだ。

各部ボタンはテトラスナップボタンを採用。ポケットのチェッカー柄がアクセント加えている。勿論実用性もある大きさとなっており小物の収納も可能。レースクルーやピットクルーなどのオフィシャルウエア的な雰囲気に仕上がっている。

 

TETRA SNAP CHECKER POLO

価格 : 1万1,664円

 

参考 – WESTRIDE

photo&writer     UP-SWEEP MUU large

up31
DATE: UP-SWEEP Vol.31 CONTENTS

■価格:1,300円 ・DRESS HIPPY&AT-DIRTY

この本を買う
次の記事も読む