タイガーカモフラージュ柄を採用した質実剛健の「L-2B」ミリタリージャケット

膨大なラインナップを誇るBUZZ RICKSON’Sが、1950年代に採用されたL-2Bをタイガーカモフラージュ柄でリリースした。

このミリタリージャケットは軽量であり高い運動量を誇るジャケットとして当時の兵士から絶大な人気を得ていた。ベトナム戦争当時、現地では実に安い代金でオーダーメイドの衣服を仕立てることができた。そこで彼ら搭乗員たちは、自分たちのフライトスーツを基地の近所にあるテーラーに持ち込み「カモフラージュの生地を使って、これと同じデザインのスーツを作ってくれ」と注文したのである。

こうして、タイガーストライプやリーフパターンのフライトジャケットが作られるようになり、陸海空問わず各軍で大流行したのだ。

 

コットン地の生地は柔らかく、ゴワつきもなくしなやかな着心地。コットン地ならではのアタリ感も楽しめる。ファスナーも古めかしく屈強なものを採用。

ミリタリーウェアに限らず、洋服にもそれぞれの変遷やバックグラウンドがあることを考えながら、袖を通してみるといつもとは一味違った”ファッション”というものの愉しみ方ができるかもしれない。

 

BUZZ RICKSON’S L-2B TIGER CAMOFLAGE

価格 : 3万1,320円(税込)

参考 – HARLEM STORE

 

writer     UP-SWEEP MUU   large

up31
DATE: UP-SWEEP Vol.31 CONTENTS

■価格:1,300円 ・DRESS HIPPY&AT-DIRTY

この本を買う
次の記事も読む