天竺スーパーヘビーコットンが魅力のWEST RIDE「HALF ZIP MC JERSEY」に新色が追加

モーターサイクルアパレルの雄 WEST RIDEが15SSで提案し非常に人気のあったモデル、HALF ZIP MC JERSEYに試行錯誤の上、新色を新たにラインナップに加えリリースしたので紹介したい。

 

デザインは往年のレーシングセーターをイメージ

生地はWESTRIDEの定番でもあるボーダーロンTと同様。非常に強度の高い生地は他ブランドとは一線を画している。”糸”から試行錯誤を繰り返し時間をかけ作り上げたからこそ出来る素材なのだ。

メインジッパーはヴィンテージ感を演出するためフックレスを採用。負荷がかかり、伸びたり痛みやすい肘裏には裏側から補強をあて強度をアップし、裏面のロック縫製の処理もしっかり行いウエストライドらしいタフなアイテムにに。リブは使いやすい針抜きリブ仕様。

通常であればウールを使うところをスーパーヘビーコットンを採用。ウールで製作した場合であれば見映えや雰囲気は良いのだが、着用時期やケアに気を使ってしまう。そこでコットン素材をを採用することで、よりラフに気軽に着用出来る様、WESTRIDEらしい提案だ。

 

定番のブラック&ホワイト

 

WEST RIDE HALF ZIP MC JERSEY

価格:1万8,144円(税込)

参考 – WEST RIDE

up31
DATE: UP-SWEEP Vol.31 CONTENTS

■価格:1,300円 ・DRESS HIPPY&AT-DIRTY

この本を買う
次の記事も読む