テーラー東洋「ヘビ×ドクロ スーベニアジャケット」

お土産物のジャケットを意味するスーベニアジャケット(スカジャン)は、第二次世界大戦後に、日本を占領する連合国軍として横須賀周辺に駐留したアメリカ軍兵士達が自分のジャケットに和風の刺繍を入れてもらったのが始まりだと言われている。

様々なブランドがスカジャンをラインナップしているが、今回はスカジャン界の老舗テーラー東洋がリリースする一着を紹介したい。

 

ハードすぎないドクロの刺繍が落とし込まれる

 

バックはスカジャンらしくスパイスの効いたデザインだ

 

前身ブランドである”港商”から始まり、半世紀以上スカジャンを作り続けてきたテーラー東洋。一過性のブームではなく文化として継承し続けているこのスカジャンこそがオリジナルと言えるのではないだろうか。

 

TAILOR TOYO ACETATE SUKA -BLACK×BLACK-

価格:4万5,240円(税込)

 

参考 – TAILOR TOYO

up31
DATE: UP-SWEEP Vol.31 CONTENTS

■価格:1,300円 ・DRESS HIPPY&AT-DIRTY

この本を買う
次の記事も読む